2016.4.23.Sat. – 5.10.Tue. Matt Henry / Madoka Kouno Personal recordings

MATT HENRY & MADOKA KOUNO
PERSONAL RECORDINGS

April 23rd – May 10th, 2016
Opening Saturday, April 23rd. 6-8PM

Goya Curtain is pleased to present Personal Recordings, an exhibition of sound and visual art featuring Madoka Kouno and Matt Henry. Sharing the physical and aural boundaries of the gallery space, Personal Recordings presents two discrete practices that in their own way deal with notions of medium, transcription, and abstraction.

Appropriating graphic motifs and colours used by various videocassettes circa 1980, Henry uses the anachronistic technology of painting to extract memories from this obsolete format. Drawing upon his own video library as source material, Henry proposes these paintings as models that preceded (and informed) his experience of colour field painting, and as objects and memories that challenge modernist doctrines attached to abstraction.

Madoka Kouno, a sound artist and improviser who has been performing since the early 2000s, presents two tracks that were recorded live at Ftarri, Tokyo, in November 2012. In this performance Kouno used tape recorders, a mixer, speakers, and digital tuners. Utilising the portable tape recorders (without cassettes) as sound making and amplifying devices, Kouno carefully manipulated and changed their positions in order to create subtle tremors and rich complex sound vibrations that radiated throughout the space.

ABOUT MATT HENRY

Born in 1973, Henry lives and works in Auckland, New Zealand. Playing upon the contextual openness of reductive abstraction, Henry employs painting as a mimetic tool that often exploits formal intersections between the languages of painting and design. He completed an MFA from Melbourne’s RMIT university in 2008 and his work is held in public and private collections including the Chartwell Collection, Auckland Art Gallery, Toi o Tāmaki; Wallace Arts Trust; New Zealand Ministry of Foreign Affairs & Trade; Elevation Capital Art Collection and the Dunedin Public Art Gallery.

Matt Henry is represented in New Zealand by Starkwhite.

www.starkwhite.co.nz
www.matthenry.net

ABOUT MADOKA KOUNO

Born in Kanagawa. Kouno first became interested in epistemology and perception while studying at university. In 2003, she completed a course in “Sound / Art Expression” at Bigakko, after which she began performance focused on perception and cognition. Currently she performs using empty tape-recorders, metronomes, metal plates, etc to catch variations in interference and distance/space.

www.i-ma-wav.com

Madoka Kouno’s recording ‘Inside-out, out-side in’ playing through a VOX amp.

Installation View

Installation View

会期:2016年4月23日 – 5月10日
オープニング・リセプション:4月23日 午後6-8時

Goya Curtainでは、サウンド及びヴィジュアル・アーティストの河野円(こうのまどか)とマット・ヘンリーを招いて「Personal Recordings」を開催いたします。Personal Recordingsでは、全く異なるミディアム、トランスクリプション、抽象的概念を持つ二人のアーティストの表現をご紹介いたします。

2000年代前半から東京を中心に活動を続けている即興演奏家の河野円。満を持してリリースされる彼女のデビュー・ソロ・アルバムには、2012年11月に東京「Ftarri」で公開録音された2曲が収録されました。演奏にはテープ・レコーダー、ミキサー、スピーカー、デジタル・チューナー が使用され、空のテープ・レコーダーを操作し、注意深く位置を変えることにより、音に微妙な揺れと変化がもたらされ、複雑且つ豊かに音が響くでしょう。一方、ヘンリーは1980年頃に生産された様々なカセットテープにあるグラフィックモチーフや色に感化され、もはや使われなくなった手法で過去の断片的な記憶を取り戻しながら絵を描きます。

マット・ヘンリーについて

1973年生まれ。ニュージーランド、オークランドニュージーランドを拠点に活動する。絵画とデザインの言語が交わる場所を開拓すべく制作を続ける。2008年、メルボルンのRMIT大学美術学部卒業。Chartwell Collection、Auckland美術館、Toi o Tāmaki、Wallace Arts Trust、ニュージーランド政府貿易・外務省、Elevation Capitalアートコレクション、Dunedin公立美術館など数多くの公共施設やギャラリーで作品を展示。また、ニュージーランドのStarkwhiteギャラリーにも出展。

www.starkwhite.co.nz
www.matthenry.net

河野円について

神奈川県生まれ。大学在学中に認識や知覚に興味を持ち、2003年美学校サウンド/アート表現講座の受講を機に、それらにより焦点を当てるような演奏に取り組むようになる。現在は主に、テープレコーダーやメトロノーム、金属板等を使用した干渉や間隔、変化を捉えた演奏を行う。

www.i-ma-wav.com

Digital Audio Film (expanded performance version)


Documentation of a performance for three 16mm projectors and three live musicians with CD players and drives.
Film by Stephen Cornford
Live sound by Stephen Cornford, Patrick Farmer & Madoka Kuono
Commissioned by and premiered at Ftarri Festival, Tokyo (2015).
With thanks to Shinkan Tamaki and Yoshiyuki Suzuki.
This project was part funded by The Center for Moving Image Research at The University of the West of England and was produced at Bristol Experimental & Expanded Film.

The film combines a handmade colour animation of frames exposed to the laser in a portable CD player with black and white macro footage of the electromechanical elements in various CD technologies. The live soundtrack is all sourced from CD/DVD machines.

http://stephencornford.net/DigitalAudioFilm.html
http://www.ftarri.com/festival/2015/index-e.html
http://www.cmiresearch.org.uk/
beefbristol.org

FTARRI FESTIVAL 2015

FTARRI FESTIVAL 2015

2015年11月21日(土)、22日(日)

会場:東京、西麻布 スーパー・デラックス (SuperDeluxe)
東京都港区西麻布 3 -1-25 B1F 日比谷線 / 都営大江戸線六本木駅 3番出口より徒歩5分

2015年11月21日(土)
開場:午後2時30分、開演:午後3時30分、終了:午後9時30分予定

2015年11月22日(日)
開場:午後2時、開演:午後3時、終了:午後9時予定

2日間通し券:予約 7,500円 + 各日 1 drink、当日 8,000円 + 各日 1 drink
1日券(各日):予約 4,000円 + 1 drink、当日 4,500円 + 1 drink

予約方法:
スーパー・デラックスのウェブサイトから申込下さい。Eメールにより確認のご連絡をいたします。
11/21(土)ご予約 → www.sdlx.jp/2015/11/21
11/22(日)ご予約 → www.sdlx.jp/2015/11/22

2日間通し券はスーパー・デラックスのお問い合わせフォーム https://www.super-deluxe.com/inquiry/ から申込下さい。当日の入場は通し券のお客様優先となります。

ファックスでの申込の場合は、イヴェント名 (Ftarri Festival)、希望日(11/21+22、11/21、11/22)、氏名、人数、電話番号またはファックス番号を明記の上、03-5412-0516 へ送信下さい。予約締切は、2日間通し券と11/21の1日券が11月20日午後9時、11/22の1日券が11月21日午後9時です。

問い合わせ : FTARRI 電話:03 -6240 -0884 (午後4時~8時。休業日やライヴ時間中はつながりません) E-mail: info@ftarri.com

出演:John Butcher [from the UK] / Stephen Cornford [from the UK] / Rhodri Davies [from the UK] / Kai Fagaschinski [from Germany] / Far East Network (FEN) / Patrick Farmer [from the UK] / Ryu Hankil [from Korea] / NAKASANYE (Antonin Gerbal [from France] + Joel Grip [from Sweden] + Daichi Yoshikawa) / Matija Schellander [from Austria] / The International Nothing / Michael Thieke [from Germany] / Yan Jun [from China] / Yuen Chee Wai [from Singapore] / 秋山徹次 / 石川高 / 池田陽子 / 池田若菜 / 入間川正美 / 宇波拓 / 大蔵雅彦 / 大城真 / 大友良英 / 川口貴大 / ユタカワサキ / 康勝栄 / 河野円 / 島田英明 / ju sei (田中淳一郎 + sei) / 杉本拓 / 鈴木昭男 / stilllife (津田貴司 + 笹島裕樹) / 高岡大祐 / 田中悠美子 / 徳永将豪 / 中村としまる / 広瀬淳二 / Sachiko M / 村山政二朗

司会進行 (両日とも):佐々木秀典 [Zoo Tapes]

企画・制作:Ftarri
協力:jazz & NOW
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
Supported by the Berlin Senate Cultural Affairs Department

2015.11.14. Sat.

会場: Ftarri (水道橋 Suidobashi, Tokyo)
時間: 18:30 open / 19:00 start
2,000yen

  • Matija Schellander + 川口貴大 Takahiro Kawaguchi
  • Joachim Badenhorst + Léo Dupleix
  • Simon Whetham + 河野円 Madoka Kouno
  • Joachim Badenhorst + Matija Schellander

2015.10.31. Sat. archetype “dizziness”

会場: l-e (大崎 Osaki, Tokyo)
時間: 19:00 open / 19:30 start
1,500yen + 1 drink order

  • igilunka
    – 河野円 Madoka Kouno + 谷口圭祐 Keisuke Taniguchi + DeAthAnovA
  • 大谷安宏 Yasuhiro Otani + DeAthAnovA

2015.7.25. Sat. Ftarri3周年記念、その3

会場:  Ftarri (水道橋 Suidobashi, Tokyo)
時間: 19:30 open / 20:00 start
2,000yen (including CDR)

  • 古池寿浩 + ユタカワサキ + 影山朋子 Toshihiro Koike + Utah Kawasaki + Tomoko Kageyama
  • 石川高 + 河野円 + 高島正志 Ko Ishikawa + Madoka Kouno + Masashi Takashima
  • 吉本裕美子 + 増渕顕史 + 秋山徹次 Yumiko Yoshimoto + Takashi Masubuchi + Tetuzi Akiyama

2015.5.31. Sun.

会場: pace dike (三ノ輪 Minowa, Tokyo)
時間: 16:00 open / start
1,000yen + 1drink order

  • 滝沢朋恵 Tomoe Takizawa
  • biki + 神田聡 Satoshi Kanda
  • 中村ゆい + 諸根陽介 Yosuke Morone 河野円 Madoka Kouno
    事情により出演キャンセルとなりました。大変申し訳ございませんでした。

2015.3.28. Sat.

会場: はすとばら (渋谷 Shibuya, Tokyo)
時間: 17:00 open / 18:00 start 2,500yen (including foods)

  • Samuel Dunscombe
  • minoru sato -m/s, SASW
  • 小川道子 Michiko OGAWA
  • Kouhei Harada
  • Tyler Eaton
  • 河野円 Madoka Kouno
    事情により出演キャンセルとなりました。大変申し訳ございませんでした。

2015.3.15. Sun. Spontaneous Ensemble vol.3

会場: Art Space Bar Buena (大久保 Okubo, Tokyo)
時間: 19:00 open / 19:30 start 1,000yen + 1drink order

  • Cal Lyall + Yoshio Machida
  • Hiroki Sasajima
  • Madoka Kouno + Straytone + Takashi Masubuchi